チョコレート嚢胞の検査で痛くなかったのは初めてだった

この前は婦人科へチョコレート嚢胞の定期健診に行って来ました。早いもので病院を変えて丁度一年くらいになります。前の病院の時は看護師さんがとても親切な方で検査中手を握って励ましてくれたりして嬉しかったです。

けど医者の態度が悪くてそれで気分が悪くなってしまったので近くの病院の中に入っている婦人科に転院したのです。あの優しかった看護師さんに会えなくなってしまったことは寂しいのですが、今の婦人科も悪くありません。

この前は今までで1番混んでたように感じました。でもこの婦人科ではそんなに待つことがないので苦痛ではありません。なぜならば、お医者さんがサクサク診察する方で早いんです。検査をしなかった患者さんなのか、中には入ったと思ったらすぐに出て来た人もいたりしてびっくりしました。

じっくり相談をしたいという人にはちょっと不安かも知れませんが、病院にあまり時間を取られたくないという人にはいい病院だと思います。けどちょっとなぁと感じることもありました。看護師さんやお医者さんの声が大きくて待っている時に聞こえて来たりした時がありました。

私が検査室に入った時も大きな声で話していたので多分待っている人に聞こえていたかも知れないし、それを思うと凄く恥ずかしい気持ちになりました。何はともあれ、検査は痛いのですが、今回初めて痛みを感じませんでした。

チョコレート嚢胞になって2年以上になるので検査はもう何度もやっていますが、全く痛みを感じない検査は初めてでした。私はつい検査の時に力を入れてしまう癖があるので、看護師さんの指示に従って力を抜いていたのがもしかすると良かったのかも知れません。

腫瘍の大きさは全然変わっていませんでした。私の腫瘍のサイズでは手術の必要がないのですが、人によっては薬を飲んでいても大きくなる人もいるそうなので不安です。逆に薬を飲み続けることで腫瘍がなくなってしまう人もいるというのだから驚きです。

私も腫瘍がキレイに消えてくれたらいいのになと願っているのですが、なかなか上手くいかないものですね。それでもチョコレート嚢胞が発覚した時よりは薬を飲み続けることによって小さくなったことは確かなので、まだ値段の高い薬ではありますが地道に飲み続けて来て良かったと思います。

次の検査はまだまだですが、その時に少しでも小さくなっていたらいいのになと思います。この治療薬を飲んでいると生理が来ないのですが、今は副作用もないですし、2年以上生理のない生活は快適で仕方ありません。